スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運用終了のお知らせ

昨年2月12日から開始しました私たち53隊による運用を1月16日で終了しました。
業務の都合でなかなか思うように出られなかったり、出られる時に限ってコンディションが悪かったりと歯がゆい思いをすることもありましたが、それでも大変多くの方に呼んでいただきこの一年で8,000局を超すことができました。
QSOの内訳は次の通りです。

20130119c.jpg

20130119b.jpg

QSLカードは、帰国後の4月に発送予定です。QSOして下さった方々は到着まで今しばらくお待ち頂ければと思います。
JARL未加入の局及びSWLはJARL若しくはJG2MLI(QRZ.com)宛てにSASEでご請求下さい。

私、吉川は先週ヤフオクで程度の良さそうな中古のFT-2000Dを手に入れることができました。
住宅密集地でリニアが使える環境ではありませんので、今後はbearfootで皆さんと一緒に国内から8J1RLを呼んでみたいと思います。
リグはすでに自宅に届いているようですので今から箱を開けるのが楽しみです。

この一年の南極の生活の様子をCQ誌3月号(2月19日発売) に載せて頂けるそうですので、よろしければご覧になって下さい。

2月以降、54次隊のアクティブな運用を期待したいところです。
カードデザインも変わりますので、また多くの方に呼んで頂ければ幸いでございます。
一年間ありがとうございました。
8J1RL.jpg
JARE53アマチュア無線班


de 吉川/JG2MLI@8J1RL
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おつかれさまでした

局地での勤務並びにオペレート、お疲れ様でした。
お気をつけてお戻りください。

またe-QSLカードも確認しました、大変うれしく思います。
HFはモービルからしか出ることができませんが、FT-2000DでQSOしていただければ幸いです。

Re: おつかれさまでした

JR2AANさん、
確かお住まいが近くでしたね。
アイボールでもできそうな距離だと思いますので、帰国後、繋がりましたらまた宜しくお願いします。

南極からの電波

おつかれさまでした。
ブログで案内されていた周波数で南極からの電波をワッチしていると、HFの不安定な状況が良くわかり、地球規模の伝播実験を聴いているようで楽しかったです。SSBが出来なかったのが残念でしたが、次に期待をかけます。
帰国後、お空で逢えましたらよろしくお願いします。

南極からの電波

↑名前がもれました。
JN1EYAです。

Re: 南極からの電波

JN1EYAさん、
いつもありがとうございます。
最後の2週間の運用は、インフォメーションを流さなければCQを出していてもおそらく誰一人気が付かないレベルのコンディションだったと推測します。
非常に楽しかったです。また皆さんからの暖かいコメントやお気遣いにも本当に感謝しています。
日本の住まいには今のところHFハイバンドのアンテナ(TA-371)しか上がっておりませんが、聞こえましたら宜しくお願い致します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。